保存版!ダイエットを絶対に成功させたい人が読むべき5つの鉄則

◆キレイ
Sponsored Links

こんにちは!ERIKO(@ERIKO47081570)です。

多くの人が一度は経験がある”ダイエット”

リバウンド経験がある人もたくさんいるのではないでしょうか。

「今年こそは痩せたい!」

「どうやったらキレイに痩せられるの?!」

そんな悩みを解決できる方法を、長年のダイエット経験者ERIKOがお伝えします!

体重はただの数字であることを知る

「二カ月で3キロも太っちゃった!」

よく聞く言葉ですが、体重だけを鵜呑みにしてませんか?

体重というのは目安の数字なので、そこまで重要視しなくても良いんです。

例えば、筋トレをしたら体重が増えますが身体のラインは明らかに引き締まりますよね。

身体が引き締まると健康に見えますし、美しくなります。

前と同じ体重に戻ったとしても、不健康だったらそれはダイエット成功とは言えません。

 

多くの人は毎日体重計に乗って一喜一憂しているようですが、あくまで参考程度にすることをオススメします。

一日で1~2㎏の増減は十分あり得るし、ホルモンの影響もありますから焦らずダイエットしましょう。

毎日体重を測るよりも、一週間とか一カ月とか、もしくは自分が”痩せた!”と思った時に体重計に乗ると良いと思います。

体重計に乗ってダイエットの効果を実感できれば、モチベーションアップにつながるよね!

ダイエットで食事制限はしない

「糖質ダイエットしてるから、ご飯は食べないの!」

こういう人、増えましたね~

偏った栄養素の食事は、心も体もボロボロになります。

人間は”炭水化物・たんぱく質・脂質”が基礎となっているので、過度に食事を減らすのはNG。

流行の糖質ダイエットは急速に体重は落ちますが、長続きしないしストレスがパンパないです。

炭水化物の糖質は腸内細菌のエサになるので、極端に少なくなると良い細菌が減るので便秘になります。

 

他にも、油を抜きすぎると髪の毛がパサパサになったりして残念な人になってしまいます。

キレイに痩せたい人は、自分に必要な栄養はしっかりと摂取するようにしましょう!

キレイになれるダイエットが一番良いよね!

自分の適性体重を知る

自分の適性体重、知ってますか?

身長が160㎝の女性の適性体重は約56.3㎏です。

「あれ?意外と多いじゃん」と思った方いると思います。

実は日本人女性はかなりやせ型、しかも栄養失調の人が多いのです。

 

適性体重はBMIで知ることができ、BMIの適性は22と言われています。

BMIの計算方法は

体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)

で求めることができます。

身長160㎝、55㎏の人だと

55㎏÷1.6m÷1.6m=約21.4

という計算になので、適性体重ですね。

 

自分が適性体重なのであれば、必要なのは”減量”ではなく”ボディラインを引き締める”ことが重要になってきます。

自分は意外と太ってないことに気づくと、気楽になれるよ~

無理に運動する必要はない

”ダイエット=激しい運動と食事制限”

みたいに思っている人が多いですが、無理に激しい運動をする必要はありません。

運動をしないのであれば、日々の消費カロリーを増やせばいいですよ。

 

例えばこんなこと

・通勤をスニーカーにして早足で歩く
・エスカレーターは使わずに階段を使う
・電車で空いてる席があっても座らない

ついつい楽なエスカレーターに乗ったり、電車で座ったりしてませんか?

階段を上ったり、ゆれる電車の中で立っているだけで消費カロリーも増えるし、筋トレにもなります。

日常生活の小さな積み重ねが、ダイエット成功への近道です!

疲れてるときは無理しちゃだめだよ。

ダイエットの目的は「キレイ」になること

ダイエットの成功は減量だけではありません!

目標の5㎏痩せて、メンタルぼろぼろじゃ意味がないです。

上手にダイエットを続けると、肌がきれいになったり、表情が明るくなったり色んな変化が出てきます。

体重だけではなくて自分が「あ、最近キレイになったかも」と感じたらダイエット大成功!

もっとキレイになりたければ、キープし続けられる方法をみつけましょう。

 

自分がキレイになると今まで興味がなかった、メイクや洋服、それ以外にも色んなことが気になり始めます。

キレイは人生を豊かにする原動力になります!

キレイと幸せ、どっちも手に入れられるなんて最高!

まとめ

ダイエットは辛くて苦しいものではありません。

”自分がキレイになるために必要なことなんだ”と思えば、ダイエットに抱く感覚も変わってくるはずです。

自分を追い込みすぎずに、ゆとりのある気持ちで取り組めば誰でもダイエットに成功します。

焦らずマイペースで、自分をキレイにしていきましょう!

 

Sponsored Links
この記事を書いた人
ERIKO

ファッションスタイリスト/webライター
都内で活動中。毎月500件以上のファッションアドバイスを行う。LGBTQに理解があり、自らもパンセクシュアルである。平和主義な犬好き。

ERIKOをフォローする
◆キレイダイエット
ERIKOをフォローする
ヤマエリブログ

コメント