【2019年花粉症対策】つらい花粉症が楽になる方法

◆お役立ち
Sponsored Links

こんにちは!ERIKO(@ERIKO47081570)です。

花粉症の季節ですね~。2019年2月から3月にかけては全国的に気温が高い予想なので花粉もたくさん発生するんだとか。

電車に乗っていても10秒に一回は誰かがくしゃみしてるのでは?という感覚なので花粉症の人って多いんだなーと感じます。

2月から4月まで続くであろうこの花粉をどうにかしたい!ということで前回の食事編から引き続き、今回は今から始められる花粉対策についてご紹介します!

今年の花粉のピークは?

今年のスギ花粉のピークは以下の通りです。

・都内 3月上旬から4月上旬

・広島・大阪 3月上旬

・福岡 2月下旬から3月上旬

私は都内住みなので、今のこの時期は花粉症真っ只中です。しかもスギ花粉が落ち着くとすぐにヒノキの花粉が飛び始めるという始末。つらい!

スギやヒノキの花粉のピークは気温の高さが影響する、ということは今年の花粉症のピークは去年より少し早まります。

はなちゃん
はなちゃん

つらい鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、何とかしたい!

花粉症にはこれが効く!

花粉症対策の方法についてご紹介します!どれも簡単にできるものばかりなので今から実践してみてください。

外に出るときにはツルツルした洋服で

花粉は外で飛んでるものなのに家にいてもくしゃみって出ますよね。それは外から持ち込んだ花粉が原因です。

花粉を持ち込まないようにするためには、コートをツルツルした素材のものにすること。綿やポリエステルなどがそれにあたります。

表面がツルツル滑るので、花粉も下に落ちていき洋服に付着するのを防ぐことができます。

 

逆にNGなのがウールのコート!

春になってオシャレをしたい気持ちも分かります。しかもこのシーズンって可愛いデザインのウールのアウターがたくさん売ってるんですよね。

特にフワフワしたファーなんかがついてると花粉がファーに入り込んでしまうので、たくさんの花粉がついてしまいます。

春には軽いダウンやレザージャケットがおすすめです!

家に入る前に花粉を落とす

こちらは「知ってるけど面倒くさくてやってない」という方が多いと思います。

”花粉を落とす”と書くと”手で払えばいいのかな”と思いがちですが、もっと強めの力でやる必要があります。

家の中に入る前にはコートを脱いで、2~3回パンパンと花粉を振り落とすような感じではたくようにしましょう!

はなちゃん
はなちゃん

家の中に花粉を入れないようにするのがポイント!

自分に合ったマスクを選ぶ

花粉症の人だとマスクをつける人も多いですよね。マスクを正しくつけることで花粉が体に入るのを防ぐことができます。

NGなマスクはこちら

・鼻、あごが出ている
・ほほに隙間が空いている

女性だと大人用マスクが大きすぎることがあるので、少し小さめのマスクを選ぶと良いですね。

花粉でのどがイガイガする人は、専用の濡れているフィルターを入れることのできる保湿効果の高いマスクもオススメです。

手洗いうがいをきちんとする

外から帰ってきたら手洗いうがいが基本!

外出しているとどうしてものどや鼻の粘膜に花粉が入り込んでしまうので、きちんと洗い流しましょう。

特にのどが痛くなりやすい人はうがいを積極的に行うことで楽になりますよ。

十分な睡眠時間を確保する

睡眠不足は万病のもと!もちろん花粉症も悪化してしまいます。

きちんと寝ることで自律神経や免疫のバランスを安定させて花粉症の症状をおさえることができます。

「鼻づまりがつらくて眠れない!」

という人はゆっくり布団の中でリラックスするだけでも効果があります。

はなちゃん
はなちゃん

睡眠って大事!

掃除をこまめにする

毎日忙しいと掃除まで手が回らないかもしれません。でもそれが辛いくしゃみなどの原因になっていることも!

理想は毎日の掃除機がけですが、難しい場合は時間がある時に掃除機をかけましょう。

ウェットタイプのフローリングワイパーで掃除するのも良いですね。

掃除するときは、花粉が部屋の中で舞い上がってしまうのでマスクをするのがおすすめです。

まとめ

くしゃみや鼻水で日常生活が過ごしにくくならないように、自分でできる花粉症対策をすぐに実践してみましょう。

ストレスが溜まりすぎないように、仕事もほどほどにしてリラックスする時間をとりましょう!

 

Sponsored Links
この記事を書いた人
ERIKO

ファッションスタイリスト/webライター
都内で活動中。毎月500件以上のファッションアドバイスを行う。LGBTQに理解があり、自らもパンセクシュアルである。平和主義な犬好き。

ERIKOをフォローする
◆お役立ち
ERIKOをフォローする
ヤマエリブログ

コメント