【花粉症対策】花粉症の症状に効果がある食べ物5つと花粉症を悪化させる食べ物

◆お役立ち
Sponsored Links

こんにちは!ERIKO(@ERIKO47081570)です。

だんだん気温が上がって暖かくなったこの時期。

春の訪れとともにやってくるのが”花粉症”です。花粉症の辛い症状を少しでもやわらげることができる、効果的な食材についてお伝えします。

花粉症は現代病となっていて、日本人の約4割が花粉症と言われています。くしゃみ、鼻水、目のかゆみ…少しでも緩和して快適に過ごしたいですよね。

3分くらいで読める記事なので、是非参考にしてみてください。

花粉症に効果がある食材5つ

花粉症が起こるのは、体の中に大量に花粉が入ることでそれを外に出そうとする”免疫反応”が原因です。鼻水やくしゃみは花粉を外に出すため起こります。

・免疫反応を緩和する

・アレルギー物質の分泌をおさえる

このような食材を日常に取り入れることで花粉症の症状を抑えることができます。

ヨーグルト

ヨーグルトは花粉症に効果がある食材の中でも手軽に食べることができる食品です。免疫反応を緩和するためには、腸内環境を整える「善玉菌」を増やす必要があります。

ヨーグルトや乳酸菌飲料には善玉菌を増やす効果があるので、日常の食生活にプラスすることで花粉症の症状をやわらげることができますよ。

納豆

納豆ってねばねばしてますよね。その”ねばねば”にはアレルギーをおさえる効果があります。アレルギー全般に効くので、花粉症の他にも喘息・アトピー・じんましんの効果をおさえることもできますよ。

また納豆には免疫力をアップさせる効果もあるので、継続的に食べることで風邪を引きにくくなるため、元気に過ごせるようになる万能食材。

朝食に納豆を食べるようにすれば、花粉症も楽になり免疫力も上がるので健康的な生活を送ることができるでしょう。

バナナ

コンビニやスーパーで手に入れることができるバナナも花粉症対策の効果があります。

ある専門機関がバナナを食べる人と食べない人に分け、2カ月間実験したところ、バナナを食べていた人たちはくしゃみの症状がやわらいだという実験結果になりました。

上記で紹介した、ヨーグルトにバナナを入れて食べると効果も倍増するかもしれませんね。

青魚

イワシやサバなどの青魚には、アレルギー物質の分泌をおさえる役割があります。青魚に含まれるDHAやEPAと呼ばれる成分がその働きをもっています。

「魚を調理するのが面倒くさい」という方は、スーパーで手に入る鯖缶を食べても良いかもしれません。

普段は肉食!という方も、花粉症シーズンには魚を食事に取り入れることで快適に過ごすことができますよ。

チョコレート

甘いものが好きな人には、チョコレートがおすすめです。

チョコレートにはポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールは細胞が老化するのを防ぐ効果があるので、免疫力アップにもつながります。

いつものおやつをチョコレートにするだけで、辛い鼻水やくしゃみをおさえることができますよ。

 

花粉症を悪化させる食べ物2つ

お肉

お肉のような脂肪類は、腸内環境に悪影響をあたえる”悪玉菌”を増やしてしまう作用があります。特に、バラ肉や霜降り肉には脂肪が多く含まれるので花粉シーズンには極力食べない方が良いでしょう。

お酒

お酒が大好きな人にとっては悲報!アルコールも花粉症の症状を悪化させてしまう飲み物です。

なぜならアルコールを飲んだ後肝臓でアルコールを分解する時に出る物質が、アレルギーを悪化させてしまうから。

お酒が好きで毎日飲んでいる方は、飲酒は一日おきにするなどの対策をすることで花粉症シーズンを楽に過ごせます。

日々の食生活の改善で花粉症をやわらげる

花粉症の症状をおさえるためには、花粉症をやわらげるための食生活を送ることが大切です。花粉症に効果がある食材を食べた瞬間に効果が出ることは少ないですが、日々の食事に積極的に取り入れることで少しずつ症状が改善されるでしょう。

今回ご紹介した食べ物で花粉症の症状をやわらげて、春のあたたかい気候を気分よく過ごしましょう。

Sponsored Links
この記事を書いた人
ERIKO

ファッションスタイリスト/webライター
都内で活動中。毎月500件以上のファッションアドバイスを行う。LGBTQに理解があり、自らもパンセクシュアルである。平和主義な犬好き。

ERIKOをフォローする
◆お役立ち
ERIKOをフォローする
ヤマエリブログ

コメント