【幸せになりたい人必見】幸せな人がやっている5つの習慣はこれだ!

◆キレイ
Sponsored Links

こちらでは

「なんかいいことないかなー」

「周りばっかり幸せそうで私って不幸だわ」

そう思っている人に向けて書いた記事です。

 

今の自分が不幸だと思っていても大丈夫!

あることを習慣化していくことで、誰でも簡単に幸せになることができますよ。

今回は、今からすぐに出来る幸せ術についてお伝えしていきます!

幸せな人は「ない」より「ある」にフォーカスする

「お給料が少ない…」

「私は独身なのに、また友だちが結婚した…」

日頃の不安、不満はたくさんあると思います。

 

幸せな人に共通して言えるのが、”ある”にフォーカスするということ。

お金がない、出会いがない

”ない”を連発していると幸せが逃げていきます。

人には潜在意識というのがあって、潜在意識で思っている事はその通りになります。

 

お金がない=自分は貧乏だ
太っている=自分は醜い人間だ
出会いがない=自分はモテない人間だ

このようにネガティブな言葉は、ネガティブな自分をそのまま再現してしまいます。

 

自分にはこんなにいいものがあるんだ!

と思えるような言い換えが必要になってきます。

お金が必要=転職や副業など視野が広がる
太っている=自分には健康な身体がある
恋愛したい=素敵な人に出会えるチャンスがある
”ない”を”ある”に変えていけば、幸せは向こうからやってきますよ!

だまされたと思ってやってみて~

 幸せな人は、嫌なことから収穫を得る

「今日暑くて汗だくだし化粧も落ちるし最悪」

「飲み会に行ってもよさそうな人がいなかった」

なんて思ったらそれはチャンスです!

 

◆暑くて嫌だったことから得られる収穫

・クーラーのありがたみが実感できる

・メイク崩れしないコスメを見つける楽しみができる

・汗をかいたから老廃物も一緒に流されて綺麗になった

 

こんな感じで、起こった出来事に対してどんな良い事があったかを考えるのが大切です。

慣れてくると簡単だよ~

幸せになる考え方の例

◆朝から雨が降っていた

→いろんな色の傘が見られて楽しかった

◆電車が遅れてしまった

→いつも忙しく動いていたから丁度良い休憩になった

◆転職がうまくいかない

→色んな会社環境を見ることができてラッキー

 

こんな感じで、嫌だなと思ったことを自分にとって良いことに変えていくことを習慣化してみましょう。

 

慣れてくると「あーやだなー」と思った時に、「でもこれが起こったという事は…」という感じで、発想の転換が簡単にできるようになります。

 

幸せな人は自分の事が好き

自分が幸せになれないと思っている人は自己評価が低い人が多いです。

太ってるからとか、おばさんだからとか、ダサいからとか…

そんなことは一切関係なく、今の自分を好きになってみましょう。

 

はじめのうちは抵抗があるかもしれません。

でも、自分を好きになるのは幸せになるために一番大事なことだって知ってましたか?

 

・今までほめられたこと

・お礼を言われたこと

・明るい気持ちになった時のこと

いくつか思い出してみると、自分って意外といいやつじゃん!と思えてきます。

 

家の鏡に向かって

「今日はよく頑張ったね!」

と自分を褒めてあげることも効果的ですよ。

あなたはとっても素敵な人だよ!

 

 

今の自分が幸せなことに気づく

”幸せになりたい”と思ってこの記事を読んでいるあなたも、実は幸せだってこと知ってましたか?

幸せになろうと思ってスマホで検索できること、ネットがある環境に住めるのは、とても恵まれています。

 

世界にはいろんな国があって、日本は安全だし食べ物にも困りませんよね。

こんな恵まれた環境にいること自体が幸せ。

健康な身体で過ごせていることが幸せ。

あなたも、たくさんの幸せを持っているはずですよ!

灯台下暗し、ってやつだね

まとめ

幸せになりたい人は、まず自分のことを好きになってみましょう。

そうすると実は自分にはたくさんの幸せがあることに気づきます。

要は、発想の転換が上手な人が幸せになれるってことです!

 

いいこと探しはすぐできるし、幸せになりたい人は絶対やってみてくださいね~!

 

 

Sponsored Links
この記事を書いた人
ERIKO

ファッションスタイリスト/webライター
都内で活動中。毎月500件以上のファッションアドバイスを行う。LGBTQに理解があり、自らもパンセクシュアルである。平和主義な犬好き。

ERIKOをフォローする
◆キレイ
ERIKOをフォローする
ヤマエリブログ

コメント