【マツエク】アラサーにマツエクをおすすめできない理由【メリット・デメリット】

◆キレイ
Sponsored Links

こんにちは!ERIKO(@ERIKO47081570)です。アラサーです!

まつ毛エクステご存知でしょうか?

「マツエクをしてみようか迷ってる」

「マツエク辞めたいんだけどどうしようかな」

という方へマツエク経験者のエピソードも踏まえたメリット・デメリットについてお伝えします。

「アラサーだけどマツエク続けるべき?!」という方も必見です!

マツエクのメリット

メイク時間が短くなる

マツエクをするとアイメイクの時短になります。

普段のメイクの流れはこんな感じ

①ベースメイク

②アイメイク

③チーク

④リップ

マツエクをすると②のアイメイクがかなり楽になります。目力が出るので、いつもよりも薄いアイメイクでも大丈夫なんですよね。

マスカラをしなくて良いのは時短メイクの大きな理由の一つだと思います。

マスカラって「まぶたについた!」とか「はみ出した!」など急いでる時に限って失敗してしまったりすることがあるのですが、マツエク自体がマスカラの役割を果たしてくれるので楽にメイクができますよ。

朝の時間がない時には最適♪

休日はすっぴんでも外出できる

休日はメイクをせずに肌を休めたいもの。ただ、アラサーともなるとメイクをしないわけにはいかなくなってきますよね。マナー的にも最低限のメイクは必要です。

マツエクをしているとすっぴんでもメイクをしているかのような目元なので、面倒くさいメイクをする必要がありません。

マツエクをしている人は日焼け止めのみ塗ればOK。

すっぴんで出かけたとしても”マツエクをしている安心感”があるのでゆったりした休日を過ごせますよ。

目元の印象が変わる

マツエクといっても種類がたくさんあります。

・カールの角度の違い

・太さの違い

・色の違い

これらを使い分けることによって、いつもと違った目元にすることができます。

・落ち着いた雰囲気を出したい人→たれ目で切れ長なデザイン
・可愛らしい雰囲気を出したい人→しっかりカールでお人形のようなデザイン

マツエクサロンによってはマツエクの種類ごとに写真を見せてもらえることができるので、自分の求めるイメージで施術してもらうと良いでしょう。

マツエクのデメリット

マツエクにはいい事ばかりではありません!こちらではマツエクをすることによるデメリットをお伝えします。

クレンジングが大変

マツエクは常につけまつげをしているのと同じです。クレンジングの時は、がっつりメイクオフができなくなってしまいます。

特にアイラインやマツエク用のマスカラをしている人は、きちんと落とすのにかなり時間がかかることも。

「面倒くさいからこんな感じでいいか」で終わらせるとのちのち困りますよ!

メイクの洗い残しはまつげダニが発生する原因にもなります。

かゆみの原因にもなりますから、マツエクをしている人はしっかりとしたクレンジングが大切です。

定期的なメンテナンスが必要

マツエクは平均で3週間に一回はメンテナンスをする必要があります。両目合わせて100本弱だと施術時間が1時間くらいかかります。一旦オフして全部付け直しだとさらにプラス20分くらいです。

仕事が忙しいアラサーにとってはこの時間はかなりのロス!1時間あったら他にもやれることがたくさんあります。

マツエクはお金もかかります。お店にも寄りますが、設備がちゃんとしているお店だと一回で1万円弱かかるのでかなりの出費!しかも一度始めると辞められなくなる人が多いので毎月1万円はマツエクにお金を使うことになります。

技術の低いアイリストもいる

担当者を指名できないお店では、新人さんやあまり技術が高くないアイリストさんが施術することもあります。

私も経験がありますが、技術がしっかり身についてない人にしてもらったマツエクはすぐ取れる!液が染みる!などあまり良い思い出がありません。

マツエクをしたい人は、きちんと技術が身についている人を指名することをオススメします。

依存度が高い

マツエクは始めたらなかなかやめられません。

かなり依存度が高いものなので、ずっと続けることになる人が多いのですがまつ毛にかかるダメージはどんどん蓄積されていきます。

そしてマツエクをしていない時の本来の自分の姿に自信が持てなくなるというのもマツエクをするデメリット。

「マツエクやめたいのに辞めたら自信がなくなるから無理!」

なんてことでは本末転倒。

 

マツエクをする際は

・一定期間マツエクを休む

・マツエクなしの自分も好きなる

この2点が大切ですね。

マツエクが部屋に散らばる

マツエクって思っている以上に取れます。しかも知らないうちに。

・朝起きたら枕にマツエクが刺さっている
・頬に虫がついてるのかと思ったらマツエクだった
・白い洋服に黒いマツエクが刺さっている

こんなことは日常茶飯事です。

マツエクは一本が細かいので、わざわざ拾ってごみ箱に捨てるのが意外と面倒だったりします。

部屋が汚れるのが嫌いな人にはあまり向かないかもしれません。

部屋の中にまつ毛が何本も落ちてたら嫌だな…

結論:アラサーはマツエクをしないが吉

アラサーは年齢が気になりだして色んな美容に手を出しがち。マツエクもその一つですね。

マツエクはメリットもありますが、忙しいアラサーにとってはデメリットの方が多いのではないかと思います。

アラサーに求められるのは造られた美ではなく、ナチュラルな美です。

マツエクをやめられない気持ちもよくわかるのですが、試しに一旦休憩してみると意外と楽なことに気づくかもしれませんよ!

Sponsored Links
この記事を書いた人
ERIKO

ファッションスタイリスト/webライター
都内で活動中。毎月500件以上のファッションアドバイスを行う。LGBTQに理解があり、自らもパンセクシュアルである。平和主義な犬好き。

ERIKOをフォローする
◆キレイ
ERIKOをフォローする
ヤマエリブログ

コメント