【アラサーの肌問題】誰でもできる老化を防ぐための美容法【エピソード付き】

◆キレイ
Sponsored Links

こんにちは!ERIKO(@ERIKO47081570)です。アラサーです!

アラサーの定義は色々あるようなのですが、大体27~33歳あたりの人をアラサーと呼ぶみたいです。25歳過ぎると、体や肌の変化に気づき始める人も多いと思います。私もそうでした。

今回は「年を取るのはしょうがない!でも老けるのは避けたい!」をテーマに誰でも実践できる美容法についてまとめましたよ。

自分がアラサーだと実感した瞬間

「私ってアラサーなんだよなー」ってわかっていました。なんとなく落ち着いてきたよな、とか思っていたのですが今まであまりアラサーという年齢を実感することがありませんでした。

むしろ肌も荒れないしまだいけるよね?くらいの感じだったんですが、自分がアラサーだと実感する瞬間がついに訪れます…

それはある日ジムでトレーニングしていたとき。その日の担当インストラクターの人が20歳前半(推測)だったんですよね。で、鏡に並んだ自分を見てしまったわけですよ。その瞬間、

「あっ、これはアラウンドサーティー。」

という光景を目の当たりにしました。

まず肌が違う。乾燥肌とかではないのですがなんかカサついてる…?みたいな。ハリ感も全然違うじゃん…と若干ショックを受けました。

あとなんかすごく落ち着いてるんですよね自分が。お母さんのような安定感が…肉付きとか…

 

「あーやっぱり自分てアラサーなんだなぁ」くらいにしか思わなかったのですが、どうも頭の中では引っかかっているらしく最近は特に肌とか目元とか気になるようになりました。

年齢を重ねるのは嫌ではない、むしろもっと大人になりたい願望はある、でも所帯じみたくない。ということで色々美容法とかに気を付けるようになったのでこの記事を書こうと思いました。

アラサーはクレンジングが大切

アラサーはメイク落としが重要です。まさか化粧を落とさずに寝落ちとかしてませんよね?!そういう方は今日からはちゃんとクレンジングするようにしましょう。

クレンジングは2段階で行うのが良いでしょう。

①ポイントメイクを落とす

オイルクレンジングをコットンに含ませて目元、口紅を落とす。

②全体をクレンジングする

クレンジングを顔全体になじませてぬるま湯ですすぐ。

 

面倒くさい時とかは、オイルクレンジングでマスカラ~顔全体を一気に落としていたのですがよく考えたら肌によくないですよね。

アイメイクが濃い人は優しくしっかり落とすようにしましょう。絶対に強くこすったりしてはいけません!色素沈着してしまいますので避けましょう。

アラサーは肌の保湿を怠らない

肌の乾燥は老けて見えます!保湿はきちんとしましょう。

オールインワンの美容液も出ていますがなるべく避けています。手間をかけた方が自分を大切にケアをしている意識が高まるので、自信にもつながりますよ。

①化粧水もしくは化粧水パック

②乳液

少なくともこの2つは欠かさず行った方が良いです。高級なスキンケア用品よりも、ドラッグストアで買える価格のスキンケア用品の方が惜しみなく使えるのでオススメです。

化粧水パックは30枚で600円前後のコスパの良い商品を使っています。パックを付けたまま15分間くらい放置するので、その間にリラックスしたりできます。

スキンケア用品は自分の好みの香りを選ぶのも良いでしょう。リラックス効果が高まりますよ。

アラサーは質の良い食事が大切

アラサーだと気づいてから私はコンビニ食生活をやめました。

自炊するとコスパが悪かったりするので、コンビニで済ませることが多かったのですがコンビニ食は添加物が多いので体にはよくないそう。美味しいですけどね。

ただ、毎食自炊だと大変なので

・時間がある時は自炊

・時間がない時はコンビニやスーパーのお惣菜

こんな感じで割り切っています。無理しすぎるとストレスにつながって更に老化が進むので、程よくマイペースが大事です。

自炊と言っても、「肉じゃが!」「煮物!」のような本格的なものではなくて”お肉と野菜をいためたやつ”くらいの緩さから始めるのがちょうどよいと思います。

アラサーはヘアケアをする

髪の毛がパサパサだとめちゃくちゃ老けて見えます。

ヘアカラーやパーマをしている人は特に傷みやすいのできちんとケアしましょう。

・美容院でトリートメントをする

・お風呂上りに毎日トリートメントをする

できれば両方がオススメです。パーマをかけている人はトリートメントによってパーマが落ちてしまう事もあるので担当の美容師さんに相談しても良いでしょう。

ちなみに私が担当の美容師さんに相談したところ

「パーマをかけてるから美容院でのトリートメントはNG。家でトリートメントする程度でちょうどよい」との回答でした!

アラサーは表情を豊かにする

人生経験を積んでいるアラサーは、ちょっとしたことでは動じなくなります。それと同時に表情もなくなる人が多いです。

ニコニコ笑う必要はないのですが、少し微笑むくらいの表情作りは非常に重要です。笑うことで表情筋が鍛えられるので頬のお肉が垂れ下がってきません。表情筋が弱くなるとブルドッグ顔になってきますので注意しましょう!

家でしっかり表情筋を鍛えたい!という人はこんな方法も

①割り箸を歯ではさむ

②割り箸に唇が当たらないようにニコっと笑う

③3分間キープ

これで表情筋を鍛えることができます。日常的に続けていると、写真を撮る時にも自然な笑顔が作れるようになるのでいいことづくしですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今から始められる簡単な方法をいくつかお伝えしました。

人間誰でも年を取ります。それはむしろ嬉しい事でもあるので決して悲観的になる必要はないと思います。

自分の年齢を受け入れて等身大の美しさを保つことがアラサーが大切にすべき考え方です。

年齢だけにとらわれず、自信をもって毎日過ごしましょう!

Sponsored Links
この記事を書いた人
ERIKO

ファッションスタイリスト/webライター
都内で活動中。毎月500件以上のファッションアドバイスを行う。LGBTQに理解があり、自らもパンセクシュアルである。平和主義な犬好き。

ERIKOをフォローする
◆キレイ
ERIKOをフォローする
ヤマエリブログ

コメント